BUYSELL バイセル 切手

バイセルの悪い点

店頭での切手買取は△

切手の買取業者で1番おすすめのバイセルではありますが、もちろんデメリット、悪いところもあります。

 

バイセルで切手を買取してもらったことのある人の中で1番多い要望は、店頭での切手買取もしてほしいということです。

 

バイセルでは出張買取・郵送買取・店頭買取が選べると認識されている方も多いようですが、バイセルの店頭買取は無いに等しいものです。

 

バイセルでは買取専用の店舗というものは設けておらず、営業所に直接持ち込んでの買取となります。

 

営業所は全国にあるわけではなく、東京・新宿と、名古屋市内、大阪市内の3つだけになります。

 

バイセルが大手リサイクルショップのように店頭での買取をしない理由は、家賃や人件費を買取経費に回して仕入れ効率を上げるためです。

 

切手買取業者の中にはバイセルのように店舗を構えないところが多いのですが、そのような切手買取業者の方が査定金額はより高額である可能性は高くなります。

 

やはり店舗を構えるとなると家賃や店舗の建設費用がかかってきますし、かなり経費を増大させることになります。

 

バイセルではその店舗を構えるために要する経費を切手の買取に回しているとのことです。

 

 

郵送での切手買取はできない?

切手専門の買取ショップの多くは店頭での買取はせずに無店舗経営をしていますが、反対に郵送の切手買取には対応しているところがほとんどです。

 

郵送買取を提供している理由としては全国的に店頭買取や出張買取で対応するのが難しいからということなのですが、中には郵送での切手の買取を好む方もいらっしゃいます。

 

しかしバイセルの場合は、基本的には郵送での切手買取には対応していますが、申込みの際には出張買取を勧められます。

 

バイセルの郵送買取は送料はバイセル負担なので、経費削減の意図があるのかもしれません。
とは言え、バイセルの切手買取方法で最も便利なのは、やはり出張買取に他なりません。

 

切手の査定金額に納得がいかなかった場合、出張ならばその場で無料キャンセルすることが可能ですが、郵送の場合はバイセルから切手を送り返してもらう送料を支払わなければいけません。

 

切手の返送にかかる送料の負担はバイセルに限らず、おそらく全ての切手買取業者に共通して言えることだと思います。

 

このことからも出張買取と郵送買取が選べる環境であれば出張で切手を買取してもらう人がほとんどです。

 

それでも郵送での切手買取を好む人はどういった理由でそれを好むのでしょうか?

 

郵送での切手買取を好むのはほとんどが女性で、自宅に鑑定士がやって来るのに不安を感じる方がほとんどです。

 

しかしバイセルでは女性の切手鑑定士も多数在籍していますので、出張買取を依頼する際に女性の鑑定士をお願いしてみると良いかもしれません。

 

 

BUYSELL公式ホームページ