ネオスタの切手買取相場

ネオスタの切手買取相場

ネオスタの切手の買取相場は、現在国内に数多くある切手の買取専門店の中で比べると決して悪いものではありません。

 

しかし当サイト切手買取NAVIでランキングトップ3のバイセル、買取プレミアム、福ちゃんと比較すると、ネオスタの切手の買取相場はかなり低くなると言えます。

 

ネオスタの切手の買取相場が低い原因の一つとして、ネオスタはバイセルや買取プレミアムと比べてプレミア査定をする切手がかなり少ないように感じます。

 

どちらかというとプレミア切手ではなく普通切手を中心に切手の換金をしているような切手買取専門店というイメージがあります。

 

バイセルや買取プレミアムではプレミア相場が付いているような高価な切手であっても、ネオスタでは額面買取しかしないという印象もあります。

 

また、ネオスタの切手の買取相場が安いのには、もう一つ別の原因もあります。

 

それはネオスタでの切手買取の際に度々発生する買取手数料というものです。

 

切手の買取相場からは少しズレた話になりますが、最終的に手元に残る買取金額に影響するわけですからとても重要なポイントです。

 

ネオスタでは切手を買取してもらう際に、様々な理由で買取価格から5%〜10%ほどの手数料が差し引かれます。

 

シートがまとめられていないから、バラの切手が額面ごとになっていないから、高価な切手だけど保護されていないから、たいていこのような理由で切手の買取手数料が差し引かれることになります。

 

例えばネオスタの切手査定がトータル2万円だったとしても、そこから2千円の手数料を取られる可能性があるのです。

 

例えネオスタで高い相場で切手を買取してもらえたとしても、そこから買取手数料が引かれるようであればネオスタは切手の買取相場がいいとは言えません。

 

ネオスタで切手を買取する際のこれらのデメリットも含めて考えると、やはりネオスタとバイセルではかなり切手の買取相場に差があるように感じます。

 

ただしそれはあくまでバイセルの切手の買取相場と比較すればと言う話であり、切手の買取専門店全体の中で言えば悪くない相場だとは思います。