ネオスタ会社概要

ネオスタ会社概要

ネオスタの正式名称は株式会社neosta-online、ネオスタという名前の由来はネオスタンダードの省略形だそうです。

 

ネオスタは東京都墨田区に本社を構えるリユース&リサイクルを主な事業としている会社です。

 

株式会社の設立は平成22年とまだここ数年で新しいのですが、ネオスタの会社自体は平成16年からの運営になります。

 

平成16年のネオスタ設立時はまだネオスタは株式会社ではなく有限会社でした。

 

しかしそれでも平成16年からと言うとリユース&リサイクル業界で10数年ですから、まだまだこれからという若い会社ではあります。

 

会社の規模としては、ネオスタの社員数はグループ全体、パート・アルバイトを含めて180名になります。

 

年商は平成24年度でリユース&リサイクル事業以外も含めれば50億円にまで上ります。

 

ネオスタのこの50億円という年商は、リユース&リサイクル業界で10数年にしてはなかなか立派な数字だと言えるでしょう。

 

ネオスタの会社としての沿革は、平成16年のネオスタの設立年度に埼玉に物流センターも開設しています。

 

また翌年にはリサイクル買取ショップの実店舗の第1号店をオープンさせました。

 

その後三年の間にネオスタの実店舗を約20店舗オープンさせましたが、いずれも東京・埼玉県内になります。

 

このことからもどちらかというとネオスタはバイセルのように全国展開というよりも、東京・埼玉を中心として地元に根付いた会社経営を目指しているようにも思えます。

 

またここ数年のネオスタはリユース&リサイクルだけではなく、様々な業種にもチャレンジしています。

 

その一つが不動産やリフォーム業界です。今ではネオスタの不動産関係の店舗も数店舗構えているようです。

 

またユーズドファッションやシルバーアクセサリーのリペアも事業として行っています。まだまだこれからの成長が楽しみな会社の一つです。