記念切手 買取

記念切手の買い取り業者

去年の年末に大掃除をしていたら、家の倉庫から大量に記念切手が出てきました。

 

昔おじいさんが記念切手を集めていて、もう収集はやめたからとわたしが子供の頃に譲り受けたものです。

 

かなり大量の記念切手で普通に全てを使用するのは難しいということで、記念切手の買い取り業者を色々と比較して買い取りしてもらうことにしました。

 

切手の買い取り業者や金券ショップでは一枚づつの記念切手は買い取りしてくれないところが多いのですが、バイセルではバラの記念切手でも買取してくれました。

 

記念切手の買い取り価格もネットで調べて複数の切手買取業者に見積もりをもらいましたが、やはり他の買取業者よりもバイセルのほうが高額だったのでこちらで買い取りしてもらいました。

 

記念切手の買い取りはプレミア切手があったとしても、素人には買取相場が分からないからと安く査定されることが多いようです。

 

しかしバイセルはプレミアが付いている高額の記念切手についても丁寧に説明してくれて、非常に誠実な鑑定士ばかりでおすすめです。

 

結局私は切手シートもバラの記念切手も全てバイセルで買い取りしてもらいましたがかなりの買取金額になりました。

 

折れ曲がっていたり日焼け跡がある記念切手も買い取りしてくれたのが良かったですね。

 

 

BUYSELL公式ホームページ

 

無料見積もりは鑑定士さんが家まで記念切手の見積もりに来てくれます。見積もりだけでもオーケーだしキャンセルしても無料なのでとりあえず見積もりしてもらうといいですよ。

 

 

記念切手の相場

記念切手の買い取り相場は年々下落傾向にあります。

 

数十年前では一枚の記念切手が30万円で買取されることも頻繁にありましたが、いまではかなりそれも減りました。

 

その頃の記念切手の流行によってたくさんの切手切手が発行されるようになって、どんどん記念切手の買取価格は下落してしまったそうです。

 

現在も少しづつ記念切手の買取金額は下落しているので、完全に額面買取になる前に早めに買い取りしてもらうのが得策です。

 

今なら切手シート100枚入りで1万円で買い取りしてもらえる記念切手でも、10年後には20万円に下がっているという可能性がかなり高いようです。

 

 

BUYSELL公式ホームページ

お宝価値の記念切手

今回買取してもらったおじいさんから譲り受けた記念切手は合計で300枚近くありました。

 

その中にはプレミア切手と呼ばれる古切手や外国切手も含まれていて、思いのほかまとまったお金になりました。

 

予想以上の買取金額を提示されたのでかなり驚いてしまいましたけどね。

 

中でも特に高額で査定してもらえた記念切手は2枚で、2枚とも古い中国の記念切手でしたが30万円ほどの価値の記念切手でした。

 

私は記念切手に関してはかなり知識が浅かったのですが、鑑定士さんが丁寧に切手の価値を教えてくださって驚きました。

 

私が管理していたので中には折れ曲がってしまっているものややぶれている切手もありましたが、まったく問題ありませんでした。

 

こちらの買い取り業者では業界でも数少ないバラの記念切手買い取りOK、さらには折れ曲がってしまっているものややぶれている記念切手にも価値を付けてくるということで助かりました。

 

査定の際に記念切手の価値を教えてもらうと少し惜しい気もしてきましたが、それでもやはり買取してもらえてよかったと思います。

 

 

BUYSELL公式ホームページ